PNFの歴史

PNFの歴史

Dr. Herman Kabat

Maggie Knott, PT
1940 医師であり神経生理学者でもある Dr. Herman Kabat は、 Sister Elizabeth Kenny による Kenny method のポリオの患者に対するデモンストレーションをヒントに Sherrington らの行った業績が基盤となっている神経生理学的原理が麻痺患者の治療に適応できるのではないかということを確信した。それに基づいて神経麻痺した患者の治療の研究を開始した。
1945 Dr.KabatはMaggie Knott(理学療法士)とともに研究を開始する。
1946 Dr.KabatはワシントンD.CにおいてNeuromuscular RehabilitationのためにKabat-Kaiser Instituteの医学部長となる。
1948 1948 カリフォルニア州、Vallejo(バレホー)に移動しKaiser-Institure(現在のKaiser Foundation Rehabilitation Center)を創設し、仕事と研究を続けた。
1951 Vallejoにおいて第1回PNFコース開催。
1952 Dorothy Voss(理学療法士)がチームに参加。Maggie KnottとともにPNFを教授す るための旅に出る。
1954 Dr.KabatがVallejoを去る。
1956 PNF第1版がMaggie KnottとDorothy Vossにより出版される。
1973-1977 Maggie KnottはヨーロッパにPNF conceptを広めるために、スイス、Bad Ragazに招待され教授する。
1978 12月18日 Maggie KnottがVallejoの自宅で逝去。彼女は多くの患者やセラピストに愛された。 Maggieの意志を受け継いだセラピストが集まり、インストラクターシステムの作業を開始。
1985 International PNF Instructor groupの設立
1990 International PNF Association ( IPNFA ) スイスを本部に創立
1994 Dr. Kabatが逝去
1997 1997 日本で初めての国際PNF協会認定コースが開催される。
1999 市川繁之がアジアで初めての国際PNF協会認定インストラクターとなる。
2004 市川繁之が国際PNF協会認定アドバンスインストラクターとなる
日本と韓国が合同での第1回PNF国際シンポジウムが日本で開催される。
2005 2005 アメリカ、ヨーロッパ以外で初めて国際PNF協会の学術総会が日本で開催される。
2008 現在日本では
IPNFA認定アドバンスインストラクター 1名
IPNFA認定アシスタントインストラクター 6名
東京を中心に国際PNF協会認定ベーシックコースおよびアドバンスコースが毎年開催されている。